ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTML5の機能はどんどん広がっています。Web上でUnityが使えるようになったり、WebGLを使えばリッチなコンテンツも表示できるようになります。MIDIと接続することだってできますので、HTML5の未来は無限にさえ感じます。

そんなHTML5の楽しみ方をまた一つ教えてくれるのがMozVRです。なんとWebベースでVRコンテンツを表示します。もちろんVRと言えばということで、Oculus Riftと接続できます。

MozVRの使い方

Oculus Riftありきな感じなのでスクリーンショットは微妙ですが。

基本スクリーンショットでの表示になります。
基本スクリーンショットでの表示になります。

ワイヤー。これがスプラッシュです。
ワイヤー。これがスプラッシュです。

二つに別れていると分かりづらいですが、実際はリアルに浮かんでいます。
二つに別れていると分かりづらいですが、実際はリアルに浮かんでいます。

メニュー。視線で選択します。
メニュー。視線で選択します。

パノラマ写真。
パノラマ写真。

ドライブ。
ドライブ。

個人的なオススメはアラスカ(?)あたりを舞台にしたドキュメンタリー風動画です。目の前に広がるオーロラは圧巻で、これがWebブラウザだけでできるのかと驚くほどです。VRの楽しみ方が一気に近づく面白いソフトウェアです。

MozVRはWindows、Mac OSX、Linux用Mozilla Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

MozVR

MozVR

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2