ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アプリの中に動画を組み込むのは面倒ですが、YouTubeを埋め込む方法であれば手軽です。一般的にネットワーク帯域を使うものですが、YouTubeであればユーザは快適に動画を楽しめるでしょう。

今回はXCDYouTubeKitを紹介します。Mac OSX/iOSに対応したYouTube組み込みキットです。

XCDYouTubeKitの使い方

Mac OSX版。YouTubeの動画IDを指定すると再生されます。
Mac OSX版。YouTubeの動画IDを指定すると再生されます。

iOS版。機能サンプルになっています。
iOS版。機能サンプルになっています。

フルスクリーンプレイヤー。クオリティが指定できます。
フルスクリーンプレイヤー。クオリティが指定できます。

再生中。
再生中。

サムネイル画像表示。
サムネイル画像表示。

インライン再生。
インライン再生。

縦向きでも再生できます。
縦向きでも再生できます。

XCDYouTubeKitが便利そうなのはインラインでの再生ではないでしょうか。さらにそれが非同期、自動再生、サムネイル表示といった具合に必要に応じて使い分けができます。iOSアプリ内に動画を表示する際に使ってみたいライブラリです。

XCDYouTubeKitはiOS/Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

0xced/XCDYouTubeKit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2