ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Dockerに人気が集まっています。サーバ用途はもちろんのこと、デスクトップでもサーバサイドのソフトウェアを手軽に使う上で便利なソフトウェアです。そんな用途でWindowsやMac OSXで使っている人も多いです。

しかしWindows/Mac OSXではboot2dockerやVirtualBoxをインストールしたりと若干準備が必要なのが難点になります。そこで使ってみたいのがKitematic、Mac OSX用のDockerマネージャです。

Kitematicの使い方

インストーラーに沿って進めていくだけです。
インストーラーに沿って進めていくだけです。

ウィザードが自動的に必要なソフトウェアをダウンロード、インストールしてくれます。
ウィザードが自動的に必要なソフトウェアをダウンロード、インストールしてくれます。

メイン画面です。まずはイメージを作ります。
メイン画面です。まずはイメージを作ります。

アプリケーション名を決めます。
アプリケーション名を決めます。

Dockerfileを指定する必要があります。
Dockerfileを指定する必要があります。

イメージを登録しました。
イメージを登録しました。

ビルドします。
ビルドします。

イメージの設定。
イメージの設定。

次にアプリケーション名を決めます。
次にアプリケーション名を決めます。

アプリケーションができました。
アプリケーションができました。

アプリケーションの設定です。
アプリケーションの設定です。

VMの状態も管理できます。
VMの状態も管理できます。

Kitematicを使うとコマンドを打ったりすることなくDockerを利用できます。Dockerfileは自分で作ることも、GitHubなどで公開されているものを利用するのも良いでしょう。Mac OSX上で手軽にDockerを使いたい方におすすめです。

KitematicはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Kitematic

kitematic/kitematic

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2