ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

集中して作業するためのコツは、それ以外の情報を一切封じるのが一番です。特にコンピュータ関係は誘惑が多すぎて厄介です。他の情報が一切見られない状態にしなければ集中するのは困難でしょう。

多様なテキストエディタが全画面モードをサポートしていますが、今回はWebベースで実現するZenPenを紹介します。

ZenPenの使い方

こちらがメイン画面。左側にメニューが出ていますが、それもうっすら出ているだけで気になりません。
こちらがメイン画面。左側にメニューが出ていますが、それもうっすら出ているだけで気になりません。

日本語も問題ありません。なおデータはlocalStrageに保存されるのでオフラインでも、突然ブラウザを終了しても問題ありません。
日本語も問題ありません。なおデータはlocalStrageに保存されるのでオフラインでも、突然ブラウザを終了しても問題ありません。

黒ベースに変更。こちらのが落ち着きますね。
黒ベースに変更。こちらのが落ち着きますね。

分かりづらいのですがワードカウンターがあります(右側)。指定した文字数までカウントアップくれます。
分かりづらいのですがワードカウンターがあります(右側)。指定した文字数までカウントアップくれます。

保存フォーマットはテキスト、Markdown、HTMLから選択できます。
保存フォーマットはテキスト、Markdown、HTMLから選択できます。

全画面モード。こうなると集中できますね。
全画面モード。こうなると集中できますね。

さらに簡易的な装飾がサポートされています。
さらに簡易的な装飾がサポートされています。

ZenPenはとにかく集中して文章を書き上げたいと考える方にぴったりなエディタです。テキストエディタを全画面表示しても、まだメニューやアイコンが表示されてしまったりします。それすらなくし、とにかく文字を書くんだと決めた時に使ってみたいソフトウェアです。

ZenPenはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。

ZenPen ~ Minimal Distraction, Maximim Zen

tholman/zenpen

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2