ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PDFリーダーと言えば、WindowsであればAdobe Readerを使い、Mac OSXであればOS標準のプレビューを使うのが基本になっています。その他代替ソフトウェアは多数出ていますが、その一つとしてブラウザ内蔵のPDFリーダーがあります。

FirefoxではJavaScriptで作られたPDF.jsを使っていますが、それをnode-webkitでラッピングしてネイティブアプリ化したのがLaddu Readerです。

Laddu Readerの使い方

Laddu Readerを立ち上げた後、適当なPDFファイルをドロップすると表示されます。

日本語のPDFでも問題なく表示されます。
日本語のPDFでも問題なく表示されます。

文字列の選択もOK。
文字列の選択もOK。

日本語の検索も可能です。
日本語の検索も可能です。

回転もできますが、別なページだとうまく反映されていない場合もありました。
回転もできますが、別なページだとうまく反映されていない場合もありました。

Laddu Readerでは特に日本語PDFであっても問題なく扱えます。表示も高速で、拡大したり回転したりと言った操作もできます。ビューワーであって、特に編集したりすることはできませんが、マルチプラットフォームで使えるメリットは大きそうです。

Laddu Readerはnode製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

iraycd/laddu-reader

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2