ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GUIやWebでアップロードするのが面倒と思っていた方(私)に朗報!

MOONGIFTでソフトウェアの動作デモを録画した場合、QuickTimeを使ってアップロードを行っています。しかしこれが意外と面倒です。もっと手軽にできないものかと思っていました。

その答えはyoutube-uploadにありそうです。youtube-uploadはコマンドラインを使ってYouTubeに動画アップロードできるソフトウェアです。

youtube-uploadのインストール

youtube-uploadはPythonスクリプトなので、ダウンロードしたディレクトリで python setup.py install でインストールできます。それとは別途、gdataをインストールする必要があります。

youtube-uploadの使い方

使い方は次のようになります。コマンド一つです。

$ youtube-upload --email=admin@moongift.jp --password=xxxxxxxxxx --title="Test movie" --description="This is test" --category=Tech --keyword="Test, Video" /path/to/movie 
Login to Youtube API: email='admin@moongift.jp', password='****************'
Install pycurl to upload the video using HTTP
Start upload using basic gdata API: /path/to/movie

アップロード処理が終わると動画のURLが表示されます。

https://www.youtube.com/watch?v=XxCZMS0VLoA

実行中の様子。これなら多数の動画を一気にアップロードできそうです。
実行中の様子。これなら多数の動画を一気にアップロードできそうです。

別なスクリプトを使って動画アップロードを行う際にもコマンドを叩けば良いだけというのはとても簡単です。動画連携サービスを開発する際にも使えるのではないでしょうか。

youtube-uploadはPython製のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

youtube-upload - Upload videos to Youtube from the command-line - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2