ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

いつもMOONGIFTでは年末にその年の人気ソフトウェアまとめを行っていますが、年間でみると膨大になってしまうため各月でもまとめていきたいと思います。人気がある=使える、という訳ではありませんが今後注目していくに値するソフトウェアばかりだと思います。

10. PWM - パスワード管理をLDAPで統合している場合にお勧めのセルフパスワード管理

企業においてパスワード管理をLDAPを使って一元管理しているケースは多いと思います。Windowsでも利用できますし、Linuxなどのログイン認証にも利用できます。認証統合されているとIDの管理がとても簡単になります。そんなLDAPですが、パスワードの更新インタフェースになると多少面倒があります。Windowsの認証に使っている場合はダイアログで操作できますが、その他の場合は別途インタフェースを作らないといけません。そこで使ってみたいのがPWM、LDAPパスワード管理ツールです。PWMはセルフでパスワードアップデートができるシステムです。わざわざLDAPのパスワード更新機能を作らないで済むのが良さそうです。対応しているのは一般的なLDAP、Directory 389、Novell eDirectory、Active DirectoryそしてOpenLDAPとなっています。

9. Rubicure - プリキュアを愛する方向けのRubyライブラリ

私にも娘がいて、幼稚園くらいの頃にはプリキュアに夢中になっていた時代がありました。たぶん小さい女の子はみんな一度はハマる時期があるのではないかと思います。それを一緒に見ていた(または単独でも可)プログラマーはお父さんが腕にものを言わせるとRubicureというのが出来上がる訳です。

8. Backbone-Eye – Backboneアプリを開発するならFirefoxでいこう!

Webアプリを開発する際に注目を集めているフレームワークBackbone。あまり厚くない仕組みになっているので理解はしやすいのですが、それでも開発時には色々難問にぶつかることがあります。そこでDevtoolsのような開発ツールが役立ちます。さらにそれを一歩進めてBackbone専用に特化させたのがBackbone-Eyeになります。Firebug専用のツールになっており、Firefoxに元々含まれている開発ツールでは動きませんのでご注意ください。インストールはMozilla Add-onsから行えます。Firebugも忘れずにインストールしましょう。

以下はプレミアムのみです。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2