ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コンピュータには昔からエミュレータがありました。ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイと各種機器をエミュレートするソフトウェアが数多く存在します。

そうしたエミュレータを探してダウンロードする時代はOpenEmuが終わらせたと言っても過言ではないでしょう。これまでの歴代のエミュレーターがOpenEmu一つに収まってしまっているのです。

最初のウィザード。わくわく。
最初のウィザード。わくわく。

ゲーム機器の選択。なんか色々ありますね。
ゲーム機器の選択。なんか色々ありますね。

メイン画面です。
メイン画面です。

使えるエミュレータはファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ゲームギア、ネオジオポケット、任天堂DS、PCエンジン、セガサターン、メガドライブ、スーパー32X(知らなかったのですが、メガドライブ用の周辺機器らしいですね)、スーパーファミコン、バーチャルボーイ(!)となっています。

ゲーム画面。懐かしいファミコンっぽい画面です。これは有志によって作られたゲームのようです。
ゲーム画面。懐かしいファミコンっぽい画面です。これは有志によって作られたゲームのようです。

これはジャンプしてプレゼントをゲットするゲーム。
これはジャンプしてプレゼントをゲットするゲーム。

コントローラ設定。懐かしい!
コントローラ設定。懐かしい!

OpenEmuは各種エミュレータを取り込みつつ、そのROM管理とセットになったソフトウェアのようです。OpenEmuがあれば後はROMさえ用意すれば大抵のゲームが遊べるようになりそうです。新しいゲーム機器はありませんが、そのゲームが遊びたいならエミュレータより中古または新品の筐体を買う方が早いでしょう。コミュニティベースで開発されているROMなんてのも十分遊べて面白いです。

OpenEmuはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

OpenEmu - Multiple Video Game System

OpenEmu

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2