ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Vimを今宵なく愛する方向けのJavaScriptライブラリですね。

世の中には様々なテキストエディタがありますが、古参であるVimの人気は今も根強いものがあります。プラグインも多数ありますし、安定性もあり、かつ情報がオンラインにたくさんあります。

そんなVimをJavaScriptにポートしてしまったソフトウェアがVim.jsです。無茶なことを…と思うなかれ意外と速度面も申し分なかったりします。

起動しました。
起動しました。

日本語入力はできないものの、普通に文字が書けます。
日本語入力はできないものの、普通に文字が書けます。

ヤンクだってもちろん使えます。
ヤンクだってもちろん使えます。

検索も使えます。
検索も使えます。

普通にエディタとして使えてしまうレベルなのが凄いです。ちなみに機能としてはVimを--with-features=smallでコンパイルした相当とのことで、--with-features=normalではオンラインに設置するにはサイズが大き過ぎるとのことです。

ちなみに何となくお分かりの通りEmscriptenを使って実現しています。Vimをここまで再現してしまうとはEmscripten恐るべし…といったところですが、Webブラウザがパワーアップするのに合わせてVimがここまでの速度で使えてしまうというのがさらに驚くべきことでしょう。

Vim.jsはJavaScript製、GPLのオープンソース・ソフトウェアです。

Vim.js - JavaScript port of Vim

coolwanglu/vim.js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2