ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

マウスで視点を変えられるのは面白いです。

iOSで手軽に撮れるようになったのを機にパノラマ写真が一気に増えたように思います。素材が増えたとなれば次に求められるのはビューワーです。単に表示するだけでは横長の写真で面白みがありません。

アプリで実装する手もありますが今回はWeb版です。HTML5のパノラマビューワーとしてThetaViewerを紹介します。

サンプルの写真です。公園などの広い範囲を移した写真に向いていますね。
サンプルの写真です。公園などの広い範囲を移した写真に向いていますね。

マウスで視点を動かせるようになっています。
マウスで視点を動かせるようになっています。

もう一つのデモは自分の写真をアップロードしてパノラマ化してくれます。

iPhoneで撮ったパノラマ写真をアップロードしたのですがうまく表示できませんでしたので、これは普通の風景写真です。
iPhoneで撮ったパノラマ写真をアップロードしたのですがうまく表示できませんでしたので、これは普通の風景写真です。

マウスをスクロールするとズームイン/アウトします。
マウスをスクロールするとズームイン/アウトします。

ThetaViewerはシンプルなビューワーで使いこなすのもさほど難しくなさそうです。単体で使うよりも写真サービスと組み合わせたりアルバムソフトウェアの一機能に使うといった方が良さそうです。

ThetaViewerはHTML5/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Sample of THETA Viewer

Sample of THETA Viewer

akokubo/ThetaViewer

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2