ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownでは物足りない方のためのエディタです。

Markdownは便利な記法で、多数の利用者がいますが中にはそのベーシックな記法だけでは満足できない人も多いと思います。

そこで各パーサごとに拡張がされていたりする訳ですが、それらをまとめてMultiMarkdownと呼んでいます。

そのMultiMarkdown記法で記述できるテキストエディタがMMD-Editorになります。

基本的には普通のMarkdownエディタと変わりません。
基本的には普通のMarkdownエディタと変わりません。

ヘッダーなどは自動的にハイライトされますので記述しやすいと思います。

コードもハイライトします。リストはなぜかしません。
コードもハイライトします。リストはなぜかしません。

URLも色が変わります。
URLも色が変わります。

テーブルを記述しようとすると同じ文字が二回入力されてしまうなど不具合がありました…
テーブルを記述しようとすると同じ文字が二回入力されてしまうなど不具合がありました…

MultiMarkdownでは通常のMarkdown記法に加えて補足説明、テーブル、数式、画像要素、定義リスト、ドキュメントのメタタグなどが扱えるようになります。

MMD-EditorではそういったMultiMarkdownの記法ハイライト、メタタグ入力補助、MMD 3をインストールしている場合のプレビュー表示、カスタムスタイルシートによるテーマ変更といった機能があります。

シンプルなテキストエディタではありますが、MultiMarkdownを記述する際には役立つのではないでしょうか。

MMD-EditorはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

fletcher/MMD-Edit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2