ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これはタブレットによるポストPC時代を後押しするかもしれませんよ!

大手の契約書や自治体の申請書などで時々見かけるのがPDFにある入力フォームです。Acrobat Readerなどで入力をしていたと思うのですが、今後タブレットやスマートフォンが広がっていく中で使えなくなっていくのは大変です。

そこで試してみたいのがILPDFKitになります。iOSでPDFフォームを扱えるようにするキットになります。

デモアプリが付属しているので、それを試したのが下の画像になります。

青く表示されている部分が入力できる場所になります。
青く表示されている部分が入力できる場所になります。

拡大して入力できます。
拡大して入力できます。

文字サイズは調整する必要がありそうです。
文字サイズは調整する必要がありそうです。

テキストの入力やラジオボタン、ドロップダウンの選択ができます。

保存ボタンを押すとファイルが保存されます。
保存ボタンを押すとファイルが保存されます。

PDFはアプリのドキュメントフォルダ内に保存されます。そしてアプリを再起動した時に再現されるようになっています。

そのまま印刷に送れるようになっています。もちろん入力した内容がそのまま印刷できます。
そのまま印刷に送れるようになっています。もちろん入力した内容がそのまま印刷できます。

ILPDFKitはJavaScriptアクションもサポートしています。その他入力内容を用いたXMLの生成も可能です。ビジネス、公共分野におけるPDF活用が進みそうなライブラリですね。

入力内容において文字が大きかったり、見栄えがあまり良くないこともありますが、それは今後改善されていくでしょう。アプリからもデータの取得、セットが容易に行えますのでPDFを使ったアプリ開発が便利になるでしょう。

ILPDFKitはiOS用、Objective-C製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

iwelabs/ILPDFKit https://github.com/iwelabs/ILPDFKit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2