ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EPUB3 SliderizerはBashスクリプト製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

電子書籍はePubファイルとして生成されますが、その中身はXHTMLで記述した後Zip圧縮されています。なので解凍すればWebブラウザでも読める形式なのです。そこでWebブラウザと電子書籍リーダー両方にフレンドリーなEPUB3 Sliderizerを紹介します。


こちらはWebブラウザ版。目次です。


アニメーション機能もついています。可読性高いですね。


ズームやパン、キーボードショートカットが備わっています。


Markdownがサポートされています。これは嬉しい!


Animate.cssサポート。


こちらはePub版。端が飛び出してしまっているのが残念ですが、ちゃんと読めます。


対応していない文字は化けてしまうようです。

EPUB3 Sliderizerはスライド的なWeb、電子書籍に最適なように見えます。勉強会などの発表資料をWebで公開しつつePubでもダウンロードできます、なんてすると素敵かも知れませんね。

ePubファイルはWeb技術の延長ながらどうも敷居が高くなってしまっています。そこでEPUB3 Sliderizerのようなツールが登場すれば既存のWebサイトをそのまま電子書籍化できて便利です。コンテンツも無制限に増えていくでしょう。

Webブラウザで読むのに最適なドキュメントもあれば、電子書籍の方が良い場合もあります。APIドキュメントは後者でしょう。ブログも記事によっては後者のが良いかも知れません。それらのツールをうまく使いこなせばより読まれる環境を広げられるはずです。

(0/18) EPUB3 Sliderizer

danielweck/epub3-sliderizer

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2