ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

gdocsExporterはJavaScript製、Googleドキュメント用のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Googleドキュメントでファイルを作成して、その内容をMarkdownに変換して受け取れるのがgdocsExporterです。再利用性が高まりそうです。


スクリプトエディタでファイルを作成します。


さらに関数を実行。


最初は認証が必要です。


認証しました。これで準備は完了です。


後は任意のドキュメントでスクリプトを実行します。


変換結果はメールで受け取れます。

変換結果がメールで受け取れるというのが最初分かっておらず、筆者は何度も実行してメールが何通も届いてしまったのでご注意ください。GoogleドキュメントであればWebベースで文書が作成できますので、まずそちらで作成して結果だけメールでMarkdownとして受け取ると言った利用法が実現できそうです。


MOONGIFTはこう見る

個人的にGoogleドキュメントはGoogle Driveとの連携に失敗しているせいで一気に価値を失いつつあります。もしGoogleドキュメントとローカルの編集がシームレスに行えていたとすればとても便利だったでしょう。それだけにGoogleドキュメントを編集画面として、その結果をMarkdownで受け取るというgdocsExporterは苦肉の策に思えます。

使い方としてはiPad/iPhoneでGoogleドキュメントをMarkdownエディタ風に編集するというのが良いのかなと思います。あまりこった表記はせずにシンプルにドキュメントエディタとして使うことを考えればGoogleドキュメントは多機能で使い勝手が良いのではないでしょうか。

lpanebr/gdocsExporter

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2