ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Lua for WindowsはWindows用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

これからLuaを習得しようと思ったらお勧めしたいのがLua for Windowsです。予め多数のライブラリが組み込まれたWindows用Lua環境構築インストーラーです。


インストーラーです。順番に進めていくだけで完了します。


モジュールも多数組み込まれます。


最初にチュートリアルを見られます。これがLuaの構文の説明になっていてかなり良いです。


変数の型の説明。


変数名に付け方について。


変数名は大文字小文字が区別されます。


一気に複数の変数を定義できます。


テーブル。配列のことをテーブルと言います。


if文。


変数のスコープ。全てはグローバルで、ローカルで使う場合はlocalとつけないといけない。ここは難しい…。


テーブルの操作。

一緒にインストールされるライブラリは50近くになります。開発をはじめてよく発生する追加ライブラリがないといった事態も起こらないのではないでしょうか。さぁLuaの勉強をはじめてみましょう!


MOONGIFTはこう見る

正直Luaの環境構築よりもチュートリアルの出来がよくてびっくりでした。もちろん触りだけでしょうが、Luaの構文についてはこのチュートリアルを一通り見れば概ね把握できるのではないでしょうか。入り口としては最適です。

各プログラミング言語の構文はだいたい似ている(とは思えない場合も多いですが)ので、一つの言語を習得していれば別な言語に転用できる点も幾つかあります。とは言え最初は不慣れなものなので、こういったチュートリアルを通して学習できるのは大きな一歩になりそうです。

luaforwindows - Installation of Lua for the Windows operating systems including many lua libraries. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2