ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GnoteOSXはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

個人のメモ環境はしっかりと整備すべきというのが持論です。一カ所にメモをし続けることで、情報が蓄積されていつでも参照できる情報データベースができあがります。もし良いメモソフトウェアがないと感じている方はGnoteOSXを試してみましょう。


メイン画面です。左側にメモのフィルタリング、右側にメモの一覧が表示されます。まずNewボタンを押して新規メモを作ってみます。


メモはこのような形式になっています。タイトルがあって、その下に本文が来る形です。


ハイライトはできましたが、太字やイタリックなどは反映されませんでした。フォントのせいかも知れません。


ピンしました。アイコンが変わっています。


ピンしたメモは左側のメニューでフィルタに使えます。大事なメモをピンしておくとすぐにアクセスできそうです。


検索もあります。日本語が使えます。


オプションです。


データをWebDAVに飛ばして同期する機能があります。


WikiNameオプションがあり、いわゆるブラケットネームで自動リンクになります。クリックするともちろんそのメモを開いたり、新規作成されます。

GnoteOSXはiOSやMac OSX標準のメモアプリに似た操作性になっています。さらに装飾が使える分、こったメモができるのではないでしょうか。WebDAVにも同期できますので、オンライン/オフライン双方で便利に使えそうです。


MOONGIFTはこう見る

この手のソフトウェアのクラウド版と言えるのがEvernoteでしょう。以前のバージョンではあまりに重たすぎて嫌になってしまいました。メモたるもの軽量で思いついたその場ですぐに動かなければいけません。それが感じられなかったのが残念でした。

GnoteOSXはローカルアプリケーションとあって動作は軽快です。装飾などはあれば便利な機能ですが、使わなくともいいでしょう。大事なのは一カ所にメモを取り続け、必要になった時に検索できることなのです。

via Gnote | dps

GnoteOSX | Free software downloads at SourceForge.net

mjfrancis/GnoteOSX · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2