ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Hexoはnode.js/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ブログを立てる際に何も考えずにとりあえず有名なブログエンジンをダウンロードして使っていないでしょうか。プログラマーたるもの、もっと自分好みのブログエンジンを選定すべきです。もしあなたがnode.jsが好きだったり学習したいと思っているならば、ブログエンジンもまたそれに合わせるのが良いでしょう。今回はHexoを紹介します。


インストールです。npmコマンド一つなので簡単ですね。


まずinitオプションでベースを作ります。


ベースはこんな感じです。


続いてnewオプションで新規投稿のベースを作ります。最後の引数はタイトルです。


投稿を書きました。


最後にgenerateオプションです。静的ファイルが一気に生成されます。


ローカルで表示の確認ができます。serverオプションを実行すると4000番ポートで立ち上がりますので、ブラウザでアクセスしましょう。


このようなシンプルな表示です。テーマは幾つも存在するので、自分好みのものを選びましょう。


投稿詳細にいくとソーシャルボタンが表示されます。デザインは自由にカスタマイズできます。

HexoはMarkdownフォーマットを使って投稿を作成し、最後に静的HTMLファイルを生成します。その結果、静的ファイルで作られたブログができあがります。サイト検索はありますが、実際にはGoogle検索へ飛ぶ仕組みになっています。動的な仕組みは提供されていませんので、コメントなどは別途外部サービス(Facebookなど)を使えば良いでしょう。プラグインも提供されており、拡張性は高いようです。


MOONGIFTはこう見る

ブログがメディアである以上、最も大事なのはコンテンツです。まず読んで面白い、ためになる必要があります。しかし個人がブログを通じて発信する場合、そこにはもう一つ個人のアイデンティティがなければ意味がありません。プログラマーであればブログエンジンもまた一つのアイデンティティになり得るものです。

自作のブログでも良いですし、WordPressと組み合わせてAmazon S3上に構築するなんてのも面白いかも知れません。いずれにしてもただコンテンツだけを配信するのであれば自前でサーバを立てる必要性は殆どないでしょう。また、どうせやるならばそういった足下にもこだわって構築しましょう。

Hexo - Node.js blog framework

tommy351/hexo · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2