ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PomoはRuby製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

人間の集中力は25分程度しか継続しません。プログラマーなどで乗ってくると寝食を忘れてしまうこともありますが、それは稀なケースです。そんな集中力の波を活かした時間管理法がPomodoroであり、PomoはRubyを使ってPomodoroを実践できるソフトウェアになります。


インストールはRubygemsを使ってコマンド一つでできます。


ヘルプです。基本的にはadd/start/complete/breakがよく使われるものになるでしょう。


まず最初に設定ファイルを生成します。これで準備は完了です。


タスクを追加します。説明はなくても大丈夫です。


listやlsでタスクの一覧を出せます。


startでタスクを実行します。Mac OSXであれば通知が表示されます。


休憩が終わったという通知です。また作業開始です。


完了したタスクの一覧です。チェックがついています。


showでタスクの詳細を確認できます。

breakを使うとちょっとの間休憩を取れるようになります。また、completeを使って指定したタスクを完了にすることもできます。ターミナルからの操作なのでシンプルなUIですが、通知が出るので使っていて面白いです。集中力を切らさずに作業を続けたいと思っている方は使ってみましょう。


MOONGIFTはこう見る

一日の業務時間の内、実際にはどれくらいの時間が集中して作業にあたっていられるでしょうか。個人的な予想としては労働時間の半分も集中できていないのではないかと思います。つまり集中して作業にあたりさえすれば、4〜5時間もあれば一日の作業など終わってしまうのではないでしょうか。

しかし実際に集中を持続するというのは困難で、逆に集中して疲れきってしまうとちょっとした休憩後の作業開始がうまくいかなくなってしまいます。そこで時間を区切って無理にでも作業を中断する方が長い目で見ると効果的だったりもします。緩急をうまく使い分けて作業効率をあげましょう。

visionmedia/pomo · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2