ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Contextinatorはタスク、メール、メールアドレス、URLを一元管理する個人用プロジェクト管理です。

個人のプロジェクトを管理しようと思った時にまず行いたいのが関連する情報の一元化です。今回はそれを実現するGoogle Chrome機能拡張Contextinatorを紹介します。


インストールしました。


まず最初にプロジェクトを作成します。


プロジェクトのメイン画面です。タスク画面です。


アプリケーション設定画面です。Gmail/Dropbox/Evernote/Google Docs/TrelloのURLが指定できます。


開いているタブを一覧する機能もあります。


Overviewでは全てのプロジェクトを横断的に見られます。

Contextinatorではタスク、メール、ブックマーク、メールアドレス、タブを一元管理できます。メールではGmailのラベルを使って未読のメールを表示したりできます。小さなプロジェクトの管理に向いているのではないでしょうか。

ContextinatorはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(GPL/MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

プロジェクト管理というと、タスク管理やガントチャート、大きなものになるとアドレス帳や請求書管理、スケジューラーなども合わさってきます。はっきりいって無用の長物ばかりではないでしょうか。本来プロジェクト管理とはプロジェクトがスムーズに運用されるために必要な機能があるだけで十分なのです。

さらに大抵のプロジェクトではスケジュール通りにうまくことは運びません。ということは変化に柔軟で、更新コストが低いものであるべきなのです。その意味ではContextinatorのように情報を一元管理できるだけでも十分と言えるのではないでしょうか。

Contextinator

Chrome ウェブストア - Contextinator

ankit/contextinator · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2