ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Photobooth LiteはHTML5でPhotoboothライクなWebカメライフェクトを実現するソフトウェアです。

Mac OSXで提供されるPhotoboothはWebカメラの映像をリアルタイムで加工します。そんなPhotoboothライクな機能をHTML5だけで行うのがPhotobooth Liteです。


デフォルト。


グレースケール。


セピア。


レッド。


明るくした版。

Photobooth LiteではWebカメラの映像をリアルタイムに取り込んだ上で画像加工を施して表示します。そのため若干のタイムラグはあると思われますが、それと気付かないほどスムーズです。ベースを真似れば別なフィルタを作成するのもさほど難しくなさそうです。

Photobooth LiteはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

HTML5のgetUserMediaが登場し、Webカメラへのアクセスが容易になりました。とは言え日本では動画チャットはあまり流行っておらず、Google+のハングアウトも普及しているとは言いがたい状況です。Webカメラを持て余している人も多いのではないでしょうか。

そこでチャット以外の利用法が求められていると言えるでしょう。QRコードリーダーやAR、簡易スキャナ代わりにも使えるかも知れません。富士通研究所が先日発表した技術もその一つです。活用できる(遊べる)幅はまだまだ大きそうです。

Photobooth Lite!

How You Can Build an HTML5 Photobooth App | Stormin' The Castle

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2