ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LeselysはGoogleリーダーライクなUIのWebベースのフィードリーダーです。

Googleリーダーが7月1日で終わりというニュースを受けて、世界中のITエンジニアがざわついています。代替のサービスを探す人、これを機に情報収集スタイルを変える人、そして自分でサービスを作ってしまう人もいます。今回はその一つLeselysを紹介します。


ログインします。


メイン画面です。左側にフィード一覧が表示されています。


フィードを選ぶと記事タイトルの一覧が出ます。


記事タイトルをクリックすると記事本文が表示されます。


未読の記事はタイトルが太字になっています。


設定画面です。


購読しているフィード一覧。

LeselysはGoogleリーダーと似たスタイルでの購読ができます。現時点ではキーボードショートカットがなかったり、記事本文を表示する際のアニメーションがちょっと面倒であったりしますが、今後の開発に期待でしょう。

LeselysはPython製、GNU Affero General Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Googleにしてサービスの打ち切りを決定せざるを得なかったフィードリーダー市場はビジネス面において絶望的なのかも知れません。特にフィード自体が一般化せず、フィード広告のクリック率も極端に低いと知られておりビジネス化は困難と言えます。

そんな時にはオープンソースが最も有力な選択肢になりえるかも知れません。必要だから、好きだから作るというモチベーションは商用にはないメリットになります。だからこそ自分で立てるフィードサーバに個人的には注目しています。

Leselys

socketubs/leselys · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2