ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Hex FiendはMac OSX用のバイナリエディタです。

ここ数年、バイナリハックが流行っています(特にJavaScript界隈で)。そこで必要になるのがバイナリエディターではないでしょうか。今回はMac OSX用のHex Fiendを紹介します。


適当なバイナリファイルを開いた図。


右または左側のデータを選択すると逆側の該当箇所がハイライトされます。


もちろん検索もできます。

もちろんエディターなので閲覧の他に編集もできます。バイナリの区切りは自由に変更が可能で、2/4/8/16バイトなどで区切りを変更できます。二つのファイルの差分を見ることも可能です。またテストは118GBもの巨大なファイルで行われており、メモリ上にデータを置かないのも特徴となっています。

Hex FiendはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。


MOONGIFTはこう見る

最近ではモノのインターネットという言葉に注目が集まっています。リアルのデバイス、機器にネットワーク装置を組み込むことで新しい付加価値を生み出す試みです。その中で必要になるのが各ネットワーク機器の通信手段でありプロトコルになります。

通信手段は幾つかありますが、最もシンプルなのはNFCまたはBluetoothではないでしょうか。その際にはシリアル通信などと同じようにデータを送受信することになると思います。今後ますますこういったバイナリ解析技術が必要になっていくのではないでしょうか。

Hex Fiend, a fast and clever hex editor for Mac OS X

ridiculousfish/HexFiend · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2