ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Super Animation ConverterはSWFファイルを解析し、iPhoneでのアニメーション作成を容易にするソフトウェアです。

iPhone向けのゲームを開発する際に、キャラクターが動き回るアニメーションが必要になることはよくあるでしょう。そこでアニメーションの作成には使い慣れたFlashを使い、そのSWFファイルを解析して部品化するSuper Animation Converterを使ってみましょう。


メイン画面です。


SWFファイルを読み込みました。


エクスポートすると一気に部品ごとに分かれます。


サンプル。

Super Animation Converterでは部品を使ってCocos2D-Xのプロジェクトテンプレートに沿って開発を行います。Cocos2Dではフレーム単位のアニメーションになり、サイズが大きくなったりスムーズなアニメーションを作るのが難しいとのことですが、Super Animation Converterでは部品化されているのでサイズが小さくスムーズな動きを実現できるとのことです。

Super Animation ConverterはMac OSX用のソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Flash自体のニーズはスマートフォンの隆盛に伴って減りつつありますが、Flash CSの地位は揺るぎません。アニメーションのオーサリングツールとしてはやはり優秀であり、他の追従を許しません。アニメーション作成ソフトウェアは数あれど、やはりFlash CSには敵わないでしょう。

そこで必要なのはFlash CS対抗馬を作るのではなく、生成されるFlaやSWFファイルを活用できるソリューションです。幸いSWFなどは仕様も公開されており、HTML5化したりするプロダクトも幾つかあります。そこから学び取り、活用できる道を探るのが良いのではないでしょうか。

raymondlu/super-animation-samples · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2