ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MGBox2はシンプルながらセンスのいいグリッド表示ライブラリです。

iOSアプリが流行るか否かはアプリ本質の面白さはもちろんのこと、デザインも大きなウェイトを占めています。そこでどんな見せ方が有効であるかを常に検討する必要があるでしょう。今回紹介するのはMGBox2、グリッド表示のライブラリです。


縦型の例。


+をタップすると画像が追加されます。


こちらはリスト部。


横向きの例。


こちらは下に画像が追加されます。

縦で表示している時には2列で画像のサムネイルが表示されます。一番最後にはプラス画像があり、タップすると画像が追加表示されます。画像をタップすると逆に消えます。さらにリストもあり、子リストは下に追加表示されます。横向きの表示の場合は左に画像が1列で、右側にリストが並んで表示される仕組みになっています。iOS用となっていますが、iPadで表示するとグリッドが乱れたので主にiPhone用と思われます。

MGBox2はObjective-C製、BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

iPhoneらしいデザインというのは探求すればきりがありません。Appleの提供するアプリが最もマッチしているように見えますが、実際にはそんなことはありません。サードパーティから生まれた格好いいUIは数多く存在します。人気のあるアプリは必ずどこかにデザイン的なエッセンスが入っています。

自信をもって提供するアプリであればそういったこだわりをもって開発するのが良いでしょう。ガイドラインに沿うのは当然として、そこに収まるのではないUIを考えましょう。デザイナーにとってはこれほど楽しめる環境はないのではないでしょうか。

sobri909/MGBox2

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2