ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Fat Tagはインクが下に伝っていくドリッピング表現ができるiPhoneアプリです。

インクが滴っていくようなドリッピングという表現をiPhone上で再現できるアプリがFat Tagです。そのFat Tagのコードは公開されており、その表現手法をならうことができます。


最初の表示です。タップで初期表示は消えて書けるようになります。


線を引くとドリッピングされます。線は一直線で、後から傾けても流れる方向は変わりません。


白黒版。


黒白版。


赤白版。


書いて消して遊べます。

お絵描きアプリにこういう表現があると面白いかも知れません。Fat TagはiPhone用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

Fat TagはApp Storeで公開されていますが、日本語版については特にレビューもありません。確かにただ指でなぞってドリッピングするだけではダウンロード数もあまり伸びないかと思います。しかしソースコードをオープンにすることで開発者にとっては楽しめるモックアプリになりそうです。

Fat Tagは指を動かす際の強弱(または速さ)によって線の太さが変わります。また、線がスムーズに引かれるようになっています。そうした点に注目するとドリッピング以外でも参考になる点が多いのではないでしょうか。

YouTube

Fat Tag – Open source tagging for the iPhone | F.A.T.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2