ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iOS Screen Shot HelperはiOSシミュレータの一部をカットしたスクリーンショットを撮影するSIMBLプラグインです。

iOS Screen Shot Helperを使うとiOSシミュレータのスクリーンショット撮影がかなり楽になります。ぜひ開発者の方はお使いを!


インストールが完了した後、iOSシミュレータを立ち上げるとメニューが追加されています。


普通にスクリーンショットを撮った場合です。まぁ普通です。


ステータスバーを消してみました。キャリアの表示がなくなっています。


ナビゲーションバーを消してみました。余計な表示がないのですっきりです。


タブバーを消した感じです。これもまたすっきりです。


ツールバーを消しました。メインコンテンツだけの説明をしたい時に良さそうです。

iOS Screen Shot Helperはコマンド+Ctrl+Cを押すとスクリーンショットを撮影してデスクトップにiOSScreenShotsというフォルダを作成してその中に画像ファイルを保存します。消す部分は組み合わせられるので自分のアプリ画面に合わせて最適なものを選んでください。

iOS Screen Shot HelperはObjective-C製、SIMBL用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

iOSほどビジュアルのイメージで売れ行きが左右されるサービスはないかも知れません。同じ機能のアプリがあったとしても、ビジュアル的に映えるかどうかで評価が全く変わってきます。さらに言えば公式サイトでの表現次第でダウンロード数は変わってくるはずです。

それだけにスクリーンショットやデモ動画の作成には気を配ってほしいと思います。既にiPhoneアプリの効果的なプレゼンテーションを行うソフトウェアは多数出てきています。アプリ開発の際にはぜひWebサイトでのアピールにも力を入れてください。

griffin-stewie/iOSScreenShotHelper - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2