ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PHP.rebootはJVM上で動作するPHPを再定義したプログラミング言語です。

PHPは恐らくWebサイトにおいて最も良く使われている言語でしょう。習得も容易で、手軽に色々なWebアプリケーションが作れる、そんな利便性の裏で言語仕様などについて毛嫌いされる声も聞かれます。そこで注目したいのがPHPを再定義するPHP.rebootです。


PHP.rebootの書き方です。< ?phpではなく、{}を使ってコードを埋め込みます。まさにテンプレート的です。ファイルの拡張子はphprになります。


実行結果はもちろん普通に表示されます。


サーバ、GET/POSTも使えます。面白いのは変数名に$をつけず、JavaScriptのように定義することでしょう。;も使いません。


実行結果はこのようになります。


基本的な文法はPHPと似ています。SQLとの親和性を高くしており、コードの中にSQLをそのまま埋め込めるようになっています。


JSONオブジェクトをネイティブにサポートしていて、そのままオブジェクトとして使えます。


XQueryをサポートしており、URIも文字列としてではなくそのまま利用できます。

個人的に面白いと思ったのは、PHP.rebootのエンジンがJDK7で開発されており、JVMとして動作していることです。恐らく動作もこれまでのPHPに比べると高速になると思われます。PHPの不満を解消し、パワーアップしてくれる面白い試みです。

PHP.rebootはLGPLのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

PHPは元々Perlで書かれたスクリプトであり、登場してから既に15年以上経過しています。恐らく知名度を高めたのはPHP3以降で、それでも10年以上経過していることでしょう。それ以降、PHP4で一気に安定度を高めつつ、シェアを拡大しました。

その過程で技術も様々に加わり、特にオブジェクト指向を変に取り入れた辺りから個人的にはあまり使わない言語となってしまっています。今後も広く使われるためにJVMを使ってセキュアにしたりコード体系をまとめるのは良いタイミングではないでしょうか。

phpreboot - A reboot of PHP: keep the philosophy, improve the syntax - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2