ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OpenLayers EditorはOpenLayersで作られた地図データに線やマーカーを描けるエディター。

OpenLayers EditorはPHP製のオープンソース・ソフトウェア。OpenLayersはどのWebサイトでも使えるフリーの地図だ。Googleマップのように便利だがフリーではない地図の場合、利用できる場所が限られたり規約が突然変わって問題が発生する可能性がある。OpenLayersではそのようなことは起きない。


編集

そんなOpenLayersの地図データを使ってWebアプリケーションを構築するなら使ってみたいのがOpenLayers Editorだ。単なる表示だけでなく、エディター機能を追加することができる。

OpenLayers EditorはOpenLayersの表示に加えて右側にツールバーを表示する。マーカーを追加したり、線を引く、そして地域を枠で囲んだりすることができる。ベクターとして追加されるので描いた後に自由に形を変えたり移動することもできる。


ポイントは変更できる

カスタマイズにも対応しており自分独自のツールバーを追加することもできる。単なる地図を見るだけでなく、独自のデータを追加することでより魅力を増すことができるだろう。Googleマップでも似たようなベクター追加ができるが、OpenLayers Editorを使えば自由なマップ上で実現できる。


MOONGIFTはこう見る

Googleマップが面倒だと思うのはダウンロードが規約上できないということだ。モバイルと親和性が高く、デフォルトのiOSアプリの中でもマップは最も良く使われるアプリの一つだ。それだけに常にオンラインとは限らないのでオフラインでも使いたいと思うのは自然なことだ。

そうした時にOpenStreetMapやOpenLayersは活躍する。

OpenLayers Editor

geops/ole - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2