ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PixBuilder StudioはWindows用の画像編集ソフトウェア。Photoshopに似たインタフェースで使いやすい。

PixBuilder StudioはWindows用のフリーウェア。写真を明るくしたり、一部を切り出したりする際に使われるのが画像編集ソフトウェアだ。個人向けの最高峰のソフトウェアと言えばAdobe Photoshopになるだろうが、ちょっとした利用では手が出しづらい。


メイン画面

個人的にはPictBearを使っていたが、今は開発が終了している。オープンソースとしてはPaint.NETが知られているが、.NETを使うのが嫌だという人もいる。そういう方はPixBuilder Studioを使ってみよう。

PixBuilder Studioはレイヤー機能にも対応し、ツールバーにも機能が豊富に用意されている画像編集ソフトウェアだ。プレビュー機能がついているので文字を書いたりイフェクトをかけた時の結果を事前に確認できる。テキストは別オブジェクトで管理されるので後から変更もできる。


文字を追加してシャープを設定している所

Photoshopのように行った処理が全て記録されているので、Undo Panelから履歴を辿ることもできる。キーボードショートカットのカスタマイズも可能でユーザビリティが高い。UIもPhotoshopをはじめとする画像編集ソフトウェアに似ているのですぐに使えるだろう。もちろん商用に比べれば機能は劣るかもしれないが、大抵の作業は十分にこなせるはずだ。


MOONGIFTはこう見る

Photoshopなどのソフトウェアは既に十分に高度化しているので、その機能を全て使いこなしている人は殆どいないのではないだろうか。プロにしても自分の良く使う機能はあれど、全ての機能を使っている訳ではないだろう。素人であればなおさら使わないものばかりだ。

そんな中、フリーウェアがどんどん利便性を増している。機能こそ商用には劣るものの、質実剛健な作りだ。二割の機能で八割のニーズを満たせるというが、まさにその通りだろう。ビジネスとしてみればAdobeは十分に利益をあげているが、そのライバルは壊滅状態だ。フリーウェアからうまく戦略を考える必要に迫られているのだろう。

PixBuilder Studio - Free photo editing software - WnSoft

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2