ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ffDiaporamaは写真や動画、音楽を合わせて一つの動画にしてくれるソフトウェア。

ffDiaporamaはWindows/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。旅行やイベントで写真を撮影すると、一日でも数十〜百枚以上の写真を撮ってしまったりする。それを全てアルバムに入れるのは難しく、HDDの肥やしになってしまっていないだろうか。


写真登録

たくさんの写真を皆に見せようと思っても、数が多いというだけで見る気がなくなってしまう。そこで旅行先やイベントの音楽に合わせて動画にしてしまうのはどうだろう。それを可能にするのがffDiaporamaだ。

ffDiaporamaはとても簡単に使えるソフトウェアだ。手元にある写真や動画をクリップとして登録する。写真は並び替えたり、動画を一部分だけに切り抜くこともできる。そして音楽を登録して指定した箇所から再生するように設定できる。音楽はMP3、WAV、OGGに対応している。


出力設定

写真を切り替える際にはアニメーションを指定できるが、デフォルトでランダムに設定される。後は書き出せば良いだけだ。VGA(640x480)からHD(1920x1080)まで自由に選べる。DVDサイズも選べるのでDVDに焼いて人に渡すことも可能だ。フォーマットはAVI/MPEG/MPEG4/MKVから選択できる。

写真をスライドショーで見せてくれるソフトウェアもあるが、こちらは動画におさめてくれる。後はどこぞの動画共有サイトにアップロードすれば皆で写真を楽しめる。写真のままでは放置されていたかもしれないが、動画にすることで見てもらえるようになるだろう。


MOONGIFTはこう見る

デジカメの普及はもちろん、iPhoneの普及によって写真コンテンツの量は膨大になっている(FlickrではiPhoneが最も投稿の多い機器になっている)。そうやって撮られた写真というのは意外と再利用されていないものだ。オンラインまたはHDDの肥やしになっているものばかりだ。

時折見返す程度でも良いかもしれないが、もっと積極的に楽しめるようにしたい。かといって余計な手間ひまはかけられないのが普通だ。そこでただ放り込むだけでそれなりのものにしてくれるソフトウェアやサービスが好まれる。写真を実際にアルバムにして送付したりするサービスに人気が集まるのはこのためだ。

Movie creator from photos and video clips

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2