ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mishra ReaderはWindows用のGoogleリーダーフロントエンド。

Mishra ReaderはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。フィードリーダーはITエンジニアをはじめITリテラシーの高い人たちの間では便利に使われているが、なかなか一般化できていない。そこまでニュースや記事を求めていないということかも知れない。


記事一覧

とは言えフィードリーダーを使えば膨大な情報を手早く、効率的な処理ができるようになる。デスクトップ向けにはWebブラウザベースが多いが、今回紹介するのはローカルアプリケーション型のMishra Readerだ。

ローカル型の欠点として、常時立ち上げておかないとフィードを取りこぼす可能性があるというのがある。だがMishra ReaderはGoogleリーダーフロントエンドであり、クローリングはGoogleに任せることができる。その結果をMishra Readerに取り込み、閲覧する形だ。


シェア

フィードごとに右側に一覧表示されて、その中のエントリーを読み進める。スターを付けたり、外部のサービス(FacebookやTwitterなど)に投稿することも可能だ。ローカル型でデータを取り込んでしまえばオフラインでも閲覧できる。その結果はGoogleリーダーに反映されるので、他のデバイスからも同じデータで管理されるのが便利だ。


MOONGIFTはこう見る

ローカルアプリケーションかWebアプリケーションか。さらに最近ではモバイルかデスクトップかという区分も考えられるようになってきている。どちらも一長一短があり、どれか一つしかやらないというのはリスキーになりつつある。また一つのコードで多数のデバイスに対応する技術も出てきている。

そうした技術を使ってマルチデバイスへの対応を進める一方、Web APIを通じて開発者にクライアントを開発してもらうと言った複数の方法を提供するのが今後のサービスのあり方になってくる。全てのデバイスに対応するののは開発費用の面でも難しいと思われるので、どのデバイスに対応してどのデバイスは切り捨てるか、その選択が重要だ。

Mishra Reader

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2