ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OctopressはRubyで作られたテキストファイル変換型のブログシステム。

OctopressはRuby製のオープンソース・ソフトウェア。MOONGIFTの記事を書く際にはWordPressの管理画面は使っていない。テキストエディタで書いて、自作のスクリプトで内容を変換して投稿している。そのためオフラインでも記事を書きためておいて投稿できるようになっている。


ファイル構成。Rackを使っている

手元のテキストファイルに記事を書いて、それをブログにするようにすればバックアップも自動的にできるし、何より書くのが手軽になる。そんな気持ちのいいブログ環境を提供するのがOctopressだ。

Octopressはハッカー向けのブログフレームワークと銘打っている。確かにあまり一般的とは言えない。最初にベースを作る時も、記事のベースを作る時もコマンドラインベースだ。さらにデプロイの際にはGithubをはじめとする任意のGitリポジトリに対して行う。


ポストの新規作成

実際の記事やページを作る時にはコマンドを打ってベースファイルを作り、テキストエディタで作成する。後はrake generateで生成したり、rake previewでローカルでプレビューもできる。拡張にも対応しておりHTML5のビデオタグや画像、コード埋め込み、Gist埋め込みもできる。

まさにハッカー向けのブログエンジンと言えるだろう。慣れないと使い勝手は悪いかも知れないが、一旦慣れてしまえば手放せなくなりそうだ。ローカルでプログラミングもブログもどんどん書いていける、そんな環境を求める方はぜひ。


MOONGIFTはこう見る

ローカルで文章を書いてそれをブログに変換するというソフトウェアは昔から多数存在する。決してメジャーになれるとは思わないが、それでも需要はある。特にテキストエディタを使うのに慣れているプログラマーはブログのためにWebベースの管理画面を使う気にはなれないだろう。

そうしたちょっとしたストレスが蓄積されて、ブログを投稿しなくなってしまうというのはよくある話だ。見た目の奇麗さよりも、自分にとって気持ちよく書ける環境を重視しなければならない。Octopressはプログラマーにとって気持ちよくブログが投稿できる環境を提供してくれるはずだ。

via Octopress: A Blogging Framework for Hackers - The Changelog - Open Source moves fast. Keep up.

Octopress

imathis/octopress - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2