ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Weaveは地理情報に基づいたデータをビジュアル化するプラットフォーム。

WeaveはFlex製のオープンソース・ソフトウェア。データのビジュアル化はとても重要だ。それによって個々の数値を見ていただけでは分からなかった特徴が浮かび上がってくる。データはXYの二軸だけでなく、時間や地域など多次元な要素を含む場合も多い。


解析結果

データベースに蓄積されたデータを多角的に分析するための可視化ソリューションとしてWeaveを紹介しよう。目的は限定されるが、きっと役立つ人がいるはずだ。

Weaveを表示すると地図、棒グラフなど多数のグラフが一気に表示される。各グラフにマウスを当てると、同じ情報を表示している部分はハイライト表示される。全てのデータはリンクしており、多角的な分析ができるようになっている。


さらにデータを追加することも

さらにタイムスライダーを使うと年数によって徐々に変化していくグラフの様子が見て取れる。標準で表示されているグラフ以外にもメニューから追加することも可能だ。実際のデータを作るのは大変かも知れないが、位置情報に紐づいたマーケティングを行う際に便利そうだ。


MOONGIFTはこう見る

インターネットがビジネスの中に入り込むことで、データが溢れかえりマーケティングを適切に行うのは困難になってきている。これまでのようにマスメディアに予算を投じれば良かった時代とは異なり、分散化したメディアをうまく活用しなければ思ったような成果は得られなくなっている。

そこで重要になるのが分析ツールだ。ソーシャルメディアの分析ツールは人気が高い。既存の分析ツールのもっと便利な仕組みはもちろん、今後新しいサービスが出てきたりすれば必ずその分析ツールが求められるはずだ。

デモ

Weave (Web-based Analysis and Visualization Environment)

Weave (Web-based Analysis and Visualization Environment)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2