ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Samurai FruitはLuaを使って開発されたiOS/Android用のゲーム。

Samurai FruitはiPhone/iPad/Android用のオープンソース・ソフトウェア。スマートフォン向けアプリで一儲けしようと考えるならばゲームに手を出すのが一番だ。ゲームというと大掛かりに感じてしまうが、アイディア次第でどうにでもなる。


果物を切り裂く!

シンプルなアイコンだけを使っても、スマートフォンの機能をうまく使えば面白いゲームになるのだ。それを感じさせてくれるのがSamurai Fruitだ。

Samurai Fruitは画面の下からフルーツが飛び出してきて、それをスワイプ操作で切り裂くというゲームだ。しかしフルーツと一緒に爆弾が飛んでくることがあり、それを切ると爆発してゲームオーバーになる。いかに爆弾を避けつつ、フルーツを切り裂くかが鍵だ。


爆弾を切るとゲームオーバー

スワイプした時の軌跡がかっこうよく、ついつい調子に乗って振りすぎてしまって爆弾を切ってしまう。Samurai FruitはCorona SDKを使って開発されている。開発言語はLuaだ。Objective-C以外の言語を使ってもこのレベルのゲームが作れるのかという参考にもなるソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

Samurai Fruitはとてもシンプルなゲームだ。目を引くようなキャラクターもおらず、スイカとイチゴが飛び交う中、刀を振るうだけのシンプルさだ。だがそのシンプルさ故にハマってしまうのではないだろうか。これがゲームの面白い所だ。

凝ったゲームを作れば流行るという訳ではない。重要なのはアイディアであり、ユーザが操作した時に楽しいと思えるかどうかだ。そう考えると予算があまりない個人や小規模な企業ほどアイディアを絞り出して楽しいゲームが作れるのではないだろうか。

Mobile Application Development | Samurai Fruit @ansca #CoronaSDK

ansca/Samurai-Fruit - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2