ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

QLMarkdownはMarkown記法で書かれたファイルをマークアップして表示するQuickLookプラグイン。

QLMarkdownはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。HTMLは柔軟なレイアウト設定ができるマークアップ言語だが、一般ユーザが使うにはちょっと冗長的だ。さらにコンピュータに慣れた人が使うにしても普通のドキュメントをHTMLで書きたいとは思わないはずだ。


表示している所

そこで使われるのが特殊な記法で、一定のルールに沿って書くことでHTMLや別なフォーマットに変換したりする。個人的にはMarkdownが気に入っていて、通常のドキュメントもMarkdown記法で書くようにしている。そんな筆者にはぴったりなソフトウェアがQLMarkdownだ。

QLMarkdownはMac OSXのQuickLookでMarkdown記法を表記するプラグインだ。Markdown用のファイルでよく使われる*.mdという拡張子に対して使われるようだ。見た目でも分かりやすい記法ではあるが、マークアップされるとより見やすくなる。

Markdown記法の解釈にはDiscountというライブラリが使われている。Discountが対応している表記であれば利用できるだろう。スペースキー一つでファイルの内容が見られるのが利点のQuickLookではあるが、ビジュアル的に見やすい方がより利便性が高いはずだ。


MOONGIFTはこう見る

QuickLookは一度慣れると手放せない便利さがある。だがあまりに慣れると対応していないファイルが出てきた時にものすごくストレスを感じるようになってしまう。自分がよく使うファイルについてはプラグインを探してインストールしておくことをお勧めする。

Markdown形式はGithubでのREADMEによく使われる形式なので、オープンソースに触れていると度々目にするだろう。それだけにQuickLookでぱっと内容が確認できるのは便利だ。QuickLookを使いこなす人にとっては、プラグインを活用して利便性を高めてもらいたい。

toland/qlmarkdown at master - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2