ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MoonyDeskはサイズと傾きを変更できるWindows向けの時計/天気ウィジェット。

MoonyDeskはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。デスクトップを飾る小さなウィジェット。うまく使えば作業効率が大きく向上する。ランチャーと違い、常時表示されていてすぐに呼び出せるのでさくさく使いこなせるのがメリットだ。


大きなウィジェット

ウィジェットというと小さなアプリと言うイメージがあるためにサイズの意味でも小さい、細かいものが集まっている。そんな常識を打ち破るMoonyDeskを紹介しよう。

MoonyDeskは時計と天気の二つのウィジェットを提供する。文字やアイコン以外は透明なので、どんな壁紙(できれば単色だろう)にもマッチする。すっきりとしたデザインで、デスクトップに映えること間違いなしだ。設定で細かいカスタマイズができる。


設定

まずサイズを変更できる。ぐっと大きくしたり、逆に小さくすることが出来る。さらに傾きを変更することもできる。デスクトップに適当にステッカーを貼付けたような感じだ。秒数が円を描いて表現されていて、見ていてともに気持ちいいウィジェットだ。


MOONGIFTはこう見る

デザインの持つ力はとても大きい。奇麗ならば良いという訳ではなく、すっきりとしている方が評価が高い場合もある。感性が関わるために基準が一つでなく正解もないが、それだけに自由に想像して自分なりの表現ができる。

Windows Vistaなどに標準搭載されているウィジェットを活用している事例はあまり聞かない。見た目は写実的であったりしてとても優れている。だが個人的にはMoonyDeskのが好きだ。巨大な時計を傾きを変えてはりつておきたくなる。デザインの力はプロジェクトの正否に大きな影響を及ぼすのだ。

MoonyDesk (windows desktop widgets)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2