ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Virtual Image Printer driverは仮想プリンタとして動作し、各種画像/PDFを出力する。

Virtual Image Printer driverはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。最近ではさすがにPDFを作成するのに手間取ることはなくなってきた。Mac OSXではデフォルトで、Windowsでも仮想プリンタ機能でPDFを作成できるものがたくさん揃っている。


PDF出力

目の前の文書を印刷するようにPDF化できればレイアウトの崩れもなく、見た目にも奇麗に仕上がってくれる。しかし必要な形式はPDFだけとは限らない。それ以外のフォーマットにも対応したVirtual Image Printer driverを紹介しよう。

Virtual Image Printer driverは他のPDF作成ソフトウェアと同じく、仮想プリンタとして動作する。PDF以外のBMP、PNG、JPEG、TIFFといったファイル形式でもファイル出力できるようになっているのが特徴だ。なおPDFの場合でも画像と同じように展開され、透明テキストは埋め込まれない。


設定画面

出力はオプションを使ってディレクトリを指定して行う。複数ページを連携させることも、1ページずつ別ファイルとして出力する事もできる。PDF以外のフォーマットに対応しているのは興味深い。日本語も使えるので、Webサイトにスライドを掲載する際などに使う事もできそうだ。


MOONGIFTはこう見る

PDFが透明テキストをもたないため、検索が使えないのが若干気になる所ではあるが、それが必要ないケースでは十分に使えるのではないだろうか。各種ファイルを画像に変換するコンバーターとしてみてもなかなか面白い。

Webサイトを画像化する、いわゆるサムネイル生成の一つとして使う事も考えられるだろう。PDFへの出力も良いが、時には画像のが使い勝手の良い場合もある。一般的なPDF化プリンタとともにインストールしておくと役立つ場面がありそうだ。

Virtual Image Printer driver | Download Virtual Image Printer driver software for free at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2