ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DuckLinkはスクリーンショットを撮影し、その後の注意書き記入まで行えるソフトウェア。

DuckLinkはWindows/Mac OSX用のフリーウェア。ソフトウェアの紹介を行う上でスクリーンショットの撮影は必須だ。さらに通常の業務においてもコンピュータのスクリーンショットを必要とする場面は多々ある。何らかの変更依頼をする場合にもスクリーンショットは有効だ。

ScreenShot(2011-02-25 12.28.42).png

ここを修正してほしい、という時に文字で説明をしてもなかなか伝わらない。そこでよく使われるのがPowerPointなどのプレゼンテーションツールに貼付けてドローを利用するパターンだ。だがこれからはもっとスマートに、DuckLinkを使おう。

DuckLinkはスクリーンショットの撮影と書き込みをサポートしているソフトウェアだ。画面全体、ウィンドウ、画面の一部が指定できる。画面の一部は四角く、または線で囲んで自由な形で取得することもできる。スクリーンショットを撮影すると加工する画面になる。

ScreenShot(2011-02-25 12.29.04).png

加工画面では文字や線を引いて注意書きを入れることが出来る。自由線を使うこともできるので修正を依頼したい箇所を適切に伝えられるはずだ。複数のスクリーンショットを追加して書き込むこともできるなど、柔軟で使えるソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

スクリーンショットを加工するソフトウェアは常にニーズが高い。特にWindowsの場合はクリップボードに入ってしまうので加工が面倒というのが欠点だ。またスクリーンショットが細かく指定して取得できないという問題もある。

そこで各種スクリーンショットを撮影するソフトウェアの出番となる。撮影を手軽にする、撮影した後の加工を手軽にする等機能は様々だ。この手のツールは一般ユーザには届いていない(だからPowerPointが使われたりする)ので、不便に感じているユーザがいれば教えてあげるべきだろう。

Free Screen Capture Tool | DuckLink - Design Software

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2