ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

xbusはPython製/Google App Engine用のオープンソース・ソフトウェア。昔京都の人に東京の道は曲がりくねっていて分かりづらいと言われたことがある。確かに京都は区画がきちんとなされており、まっすぐで分かりやすい。


Screen-shot 554.png

そんな京都を走るバスは直線的に走るものが多いようだ。そして自分の曲がりたい道に来たらバスを乗り換えて移動すれば良い。意外と合理的に思える。そのために必要なのがバスの乗り換え案内で、スマートフォンであればxbusを使えば一発だ。

xbusは京都バスの乗り換え案内システムだ。非常に分かりやすいシンプルなインタフェースで、乗る場所と降りる場所、時間を設定すれば乗り方を案内してくれる。乗る場所については現在位置を取得して自動検出してくれる機能もある。


Screen-shot 555.png

検索結果は乗車時間、乗車時刻、下車時刻そして経路となっている。候補を幾つも表示してくれるのも便利だ。京都で生活する人はもちろん、京都へ旅行する人も覚えておくと便利に使えるはずだ。


Screen-shot 557.png

MOONGIFTはこう見る

京都は道幅も広く、一区画も広いので慣れていないとなかなか思った所にたどり着けない。近いと思って歩いたら意外と距離があったというのはざらだ。そのためにもバスを素早くチェックできればすぐに乗ることが出来て便利だ。

これはまさに日本の公共交通機関の優秀さがあってこそ成り立つシステムだろう。日本人はもちろん外国人観光客にとっても便利なソフトウェアだ(インタフェースは日本語だが)。

京都市バス(デモ)

京都市バス - Chrome Web Store

xbus - Project Hosting on Google Code

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2