ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TweetNowはiPhone用のオープンソース・ソフトウェア。Twitterではとにかくつぶやけば良いというが、慣れるまでは何を言えば良いのか分からない状態になってしまう。そこで必要になるのがコンテンツ、いわば元ネタになる。


スクリーンショット(2010-07-26 12.59.25).png

近くにある情報がリストアップされる

 

ワールドカップやテレビ、写真などコンテンツは様々に存在する。そうしたコンテンツに紐付いたつぶやきを行うのはそれほど敷居が高くないと感じるはずだ。今いる場所をコンテンツとするならばTweetNowが便利だ。

TweetNowはFoursquareライクに今いる場所に基づいて付近の情報を表示し、ツイートできるアプリだ。起動するとGoogleマップが表示され、周囲にあるマーカーが表示される。後はそこから選んでつぶやけば良い。デフォルトでは「○○なう」というつぶやきになる。


スクリーンショット(2010-07-26 12.59.51).png

設定画面

 

駅データ.jpの情報を使っているため、駅名についてはデフォルトでリストアップされる。追加で今いる場所を追加することも可能だ。場所名を入力するのは意外と手間なのでTweetNowを使うと素早くツイートできて便利だ。

 

yuumi3's TweetNow at master - GitHub

 http://github.com/yuumi3/TweetNow

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2