ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Reader Max OS X Snow Leopard + DeliciousはMac OSX/Safari5用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。筆者はフィードリーダーにはGoogleリーダーを使っている。とにかく記事を読み進めていくならこのインタフェースがちょうど良い。


スクリーンショット(2010-08-12 10.03.41).png

GoogleリーダーをMac OSXアプリ風に

 

Googleらしいシンプルなインタフェースのサービスではあるが、ずっと使っていると飽きてきてしまう。そこにひと味加え、使い勝手も向上させてくれるSafari5用機能拡張がGoogle Reader Max OS X Snow Leopard + Deliciousだ。

Google Reader Max OS X Snow Leopard + DeliciousをインストールしてGoogleリーダーにアクセスするとまるでMac OSXのアプリケーションであるかのようなインタフェースに変わる。ローディング表示なども格好良く、全体のイメージが全く異なっている。


スクリーンショット(2010-08-12 10.04.36).png

メニューの表示も格好良い

 

ヘッダー部分の余計な表示もないので、より広く画面が使えるようになる。フローティングウィンドウの表示もMac OSX風で格好が良い。複数アカウントの切り替えにも対応しているので、目的によってアカウントを分けている人にも使い勝手が良さそうだ。

WebアプリケーションはOSのコンポーネントのデザイン制約を受けづらいので、違和感を感じる場合があった。Googleリーダーを使っていてSafari5がメインブラウザという人は使ってみると良いだろう。普段のMac OSXアプリケーションのように手に馴染むようになることだろう。

 

via Safari extensions highlight: A good-looking Google Reader [ TUAW ]

Safari Extensions

 http://mariusth.channelwood.org/SafariExtensions/#GoogleReaderSnowLeopard

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2