ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Coda Notes for SafariはSafari5用のフリーウェア。Webページのデザインを確認したり、気になったニュースをメモしたり今見ている画面にペイントを行って人に知らせたいという場面は数多い。これまではスクリーンショットを撮って、画像編集ソフトウェアで装飾して共有していた。


スクリーンショット(2010-08-02 15.00.02).png

修正指示などを書いて相手に送れる

 

しかし手間がかかりすぎる。もっと簡単にできなければ誰も積極的に使っていこうと思えないはずだ。Coda Notes for Safariはそんな悩みを解決してくれるソフトウェアだ。きっと色々な画面で使えるはずだ。

Coda Notes for Safariをインストールすると専用のツールバーが表示される。アドレスバー横にあるアイコンをクリックして表示/非表示が切り替え可能だ。ツールバーが表示されている時は画面に装飾が施せる。例えばペンで自由線を書いたり、文字を書くことができる。


スクリーンショット(2010-08-02 15.00.21).png

メール送信画面

 

その他付箋を貼り付けたり、マーカーで強調することもできる。操作が終わったらSend Notesをクリックしよう。画面のスクリーンショットをメールで送信できる。受け取った側もどこを見れば良いか、どうすればいいかがすぐに分かるのでとても便利なはずだ。

 

Panic Blog » Coda Notes for Safari: Now Available!

 http://www.panic.com/blog/2010/07/coda-notes-for-safari-now-available/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2