ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Simply AgileはRuby on Rails製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。アジャイル開発の基本になるのが、イテレーション単位の開発であったり、ストーリーベースの機能組み立てだ。こうしたやり方はウォーターフォール型と全く異なるので、慣れないとなかなか難しい。


ピクチャ 96.png

有料Webアプリケーションとして提供されている

 

書籍などを読んで全て理解してからはじめるのも良いが、実際のプロジェクトはそんな暇もないくらい突き進んでいく。そこでプロジェクト管理を使って体感しながら進めてみるのはどうだろう。その一つ、Simply Agileを紹介しよう。

Simply AgileはRuby on Railsで作られたプロジェクト管理で、ソースコードは公開されているがWebサービスとして有料で利用することもできる。プロジェクトを作成し、イテレーションを作り、登録したストーリーを選択して実際の開発内容を決定するというプロセスをオンラインでできる。


ピクチャ 100.png

プロジェクト画面

 

工数の理想値と実際の値とをグラフ化する機能もある。別なユーザを登録し、共有する機能など、有料版として提供されるだけの機能は提供されている。Simply Agileを使えばアジャイルの基本を身をもって体験、習得できるはずだ。

 

camelpunch's simply_agile at master - GitHub

 http://github.com/camelpunch/simply_agile

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2