ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WebMはGoogle製のオープンソース・ソフトウェア&プロジェクト。HTML5の仕様が定まっていく中で、一番もめているのが動画フォーマットだ。videoタグで再生される動画について、現状のデファクトH.264はAppleやマイクロソフトが特許を持っている技術であり反発が起こっている。


ピクチャ 48.png

WebMで再生中

 

そこで注目を集めていたのがGoogleが買収したOn2 Technologiesが持っているVP8と呼ばれる動画フォーマットだ。そして彼らが成し遂げたのがWebM Projectだ。WebM ProjectはVP8をベースにした動画フォーマットをオープンソースとして公開する。


高圧縮、高品質な動画フォーマットであり、H.264と比較されるだけあって優秀な動画フォーマットではある。現在、FFMPEG向けのパッチが提供されており、これを使えば対応動画からWebMフォーマットでの出力が出来る。


3dsearch5.png

Windows用ファイル

 

さらにDirectShowも公開されており、Winodws向けにインストールすればWindows Media PlayerなどでWebMフォーマット動画が再生できるようになる。GoogleはWebMのYoutubeサポートを約束している(既に一部動画はWebMフォーマットを試せる)。これでvideoタグを巡る争いは一気に状況が変わるかもしれない。

 

The WebM Project : The WebM Project : Welcome to the WebM Project

 http://www.webmproject.org/


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2