ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Shady for MacはMac OSX向けのフリーウェア(ソースコードは公開されている)。液晶モニタが当たり前になり、画面サイズも大きくなる傾向がある。そのような環境で、モニタとの距離が近いと作業中に目が痛くなってくることも度々だ。


ピクチャ 34.png

キー操作で輝度調整

 

そこでハードウェア的にモニタの輝度を調整するのだが、ブラウジングと開発とデザインなど作業状況によって必要な輝度は異なってくる。その度にスイッチを押しているのではあまりに面倒だ。そこで使えるのがShady for Macだ。

Shady for MacはMac OSXの画面にブラインドをイメージしたソフトウェアで、メニューバーに常駐する。そしてキーボードの上下を使って輝度をソフトウェア的に調整できる。これならばその場ですぐに調整できるので手軽だ。

マルチモニタに対応しており、複数のディスプレイを同時に暗く(または明るく)できる。止める場合はQキーまたはEscを押せば終了する。画面がちらついて作業しづらいという方は試してみよう。

 

Shady for Mac

 http://instinctivecode.com/shady/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2