ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

NyARToolkit for AndroidはAndroid用のオープンソース・ソフトウェア。日本はAR(拡張現実)技術分野において先進的というイメージがある。モバイルやウェアラブルコンピューティングを実現する中で重要な要素なのでこのまま突き進んで欲しい技術だ。


device003.png

まさにAR

 

そんなARは幾つかの手法に分かれるが、最もシンプルなものとしては特殊なマーカーを使って、カメラでそのマーカーを読み取り、カメラに映し出された空間にオブジェクトを投影するというものだ。それをAndroidで実現するのがNyARToolkit for Androidだ。

NyARToolkit for Androidをインストールするとカメラが立ち上がる。そのカメラでARを実行できるマーカーを映し出すとカメラの映像内にオブジェクトが表示される仕組みだ。日本で販売されている幾つかのAndroid向けのバイナリがある他、自分でインストールすることもできる。

筆者がHTC Tattooで試した限りでは遠距離のマーカーでは小さなオブジェクトが、近くで映せば大きなオブジェクトが表示された。ARを活かせば電子空間とリアルが融合した面白い試みができる。iPhone、Androidの活かし方としてもぴったりだろう。

 

NyARToolkit for Android プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

 http://sourceforge.jp/projects/nyartoolkit-and/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2