ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MapDroydはAndroid用のフリーウェア。今では3Gネットワークを使ったモバイルアクセスが当たり前になっているので、地図をオフラインで見る必要性がないかも知れない。だが旅行中や3Gパケットを使いたくない場合、電波の届かない状況にはよく出会う。


device004.png

オフラインで使える地図

 

そこで必要になるのがオフラインでも使える地図アプリだ。Googleマップのデータは貴重ではあるが、ダウンロードしての利用は規約に反するので使えない。そこで使うのがOpenStreetMapのデータになる。そしてアプリはMapDroydだ。

MapDroydは世界中の地域や国を指定して地図をダウンロードし、オフラインでも閲覧できる。OpenStreetMapの面白いのは地図データが画像ではなくデータとして渡されるため、サイズがそれほど大きくなくて済むことだ。さらにリアルタイムに描画されるので地図を回転しても文字が水平なままなのも便利だ。


device001.png

地域を指定してダウンロードする

 

GPSを使って現在位置を地図上に表示することもできる。地図の表示がメインで、マーキングするような機能はないが目安にはなるだろう。ネットワークが使えない場所に移動する前にダウンロードしておきたいソフトウェアだ。

 

MapDroyd | SlideME

 https://slideme.org/application/mapdroyd

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2