ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Explain and send screenshotsはGoogle Chrome向けのフリーウェア。Webサイトを使って、何かの説明を行いたいと思うことはよくある。遠い場所にいる人に対してサイトのどこを見るべきか説明したり、サイトのヘルプを作ったり、デザインの修正依頼をしたりといった具合だ。


ピクチャ 296.png

一部の範囲を指定して説明書きを加えられる

 

そんな時によくやる手としてはWebサイトのスクリーンショットを撮って、画像編集ソフトウェアで開いて矢印や文字を加えてアップロードするといった操作だ。これでは手間がかかりすぎる。解決するのはExplain and send screenshotsだ。

Explain and send screenshotsはGoogle Chromeの機能拡張で、任意のWebサイトでボタンを押すと、範囲を指定してスクリーンショットを撮る機能になる。そこで送りたい範囲を指定するとその部分だけが切り抜かれて、次に編集画面が表示される。


ピクチャ 297.png

生成された画像

 

編集画面ではスクリーンショットに矢印を加えたり点線の円や文字、範囲を指定して移動といった操作が出来る。そして完了すれば画像として出力されるのでURLを送ったり、画像をダウンロードしてメールで送ったりとできるのだ。これはとても簡単で便利な機能拡張だ。日本語も利用できるので申し分なしのソフトウェアだ。

 

via New Google Chrome extension does dead-simple screenshots with annotations [Download Squad ]

Explain and send screenshots - Google Chrome extension gallery

 https://chrome.google.com/extensions/detail/mdddabjhelpilpnpgondfmehhcplpiin?hl=en-US

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2