ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

KeyCastrはMac OSX向けのオープンソース・ソフトウェア。Webサイトやソフトウェアの説明にスクリーンキャストを使って説明するケースが増えている。画面のオブジェクト(ボタンやチェックボックスなど)であれば見た目にも分かるが、キーの入力の場合はどうだろう。


スクリーンショット(2010-03-19 10.59.16).png

フローティングウィンドウでキーストロークを教えてくれる

 

キーボードショートカットを使った操作を行う際に、言葉で説明するなんて面倒くさい。そこで使ってみたいのがKeyCastrだ。これはキーストロークをフローティングウィンドウで表示するソフトウェアだ。

見せ方は二種類あり、キー入力があった際に画面の右下に表示するモード(デフォルト)と、常時表示されているフローティングウィンドウに入力されたキーを表示するモードとなっている。利用目的によって切り替えれば良いだろう。


スクリーンショット(2010-03-19 10.59.49).png

設定画面

 

全ての入力を表示することもできるし、キーボードショートカットを使った場合だけ表示する設定もある。パスワードの入力が漏れてしまうと困るので、操作説明であればショートカット時だけ表示すれば良さそうだ。KeyCastrを使えば説明がとてもしやすくなりそうだ。

執筆時のバージョン

 0.8.0

 

KeyCastr: Easy Keystroke Visualizer (stephendeken.net)

 http://stephendeken.net/software/keycastr/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2