ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GrokphotoはRuby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア。写真をオンラインで公開する方法としては自分でサーバを立てるか、FlickrやPicasaといったサービスを使うかと言った方法がある。手軽なのは後者だが、自分のブランドを意識するなら自分でサーバを立てる方が良い。


ピクチャ 58.png

ギャラリー

 

ただ写真を並べて、そこにコメントしたりするだけでなく、有料での販売を考えたり依頼を受けて写真を撮影したりするプロフェッショナルに向いたギャラリーソフトウェアとしてGrokphotoを紹介しよう。

GrokphotoはRails製のWebベースのギャラリーソフトウェアで、ギャラリーを作成してその中に写真をアップロードする。インデックス、ギャラリー詳細のどちらもFlashを使ったスライドショーが可能で、とても格好が良い。


ピクチャ 57.png

管理画面

 

そしてクライアントがログインして自分用の写真を見たり、コメントする機能がある。ここで写真の受け渡しが可能になるのだろう。さらに任意の商品を登録して販売したり、プロフィールを登録することもできる。ポートフォリオサイトとしても使えそうだ。プロとして写真を提供されている方にはぴったりなソフトウェアだ。

 

GrokPhoto | Open-source web platform for professional photographers

 http://www.grokphoto.org/

rapind's grokphoto at master - GitHub

 http://github.com/rapind/grokphoto

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2